医療法人社団恵仁会 府中恵仁会病院 スポーツ医学・人工関節センター

スポーツ医学・人工関節センターについてのお問い合わせ
府中恵仁会病院WEBサイトへ
人工関節の手術を検討される方へ
人工関節センター

当センターでの手術

関節鏡視下肩腱板縫合術

肩腱板とは何ですか?
肩関節の深部にある4つの筋肉が上腕骨頭に付着する腱の集まりで板状に連なっているので腱板と呼ばれます。肩関節の安定性を担う重要な筋肉で特に肩を挙げる時に働く棘上筋が肩峰と挟まれて摩擦し断裂することが多い腱です。
なぜ肩腱板が断裂するのですか?
仕事や家事で長年肩を酷使した中年以降の人に発症する変性断裂が多くを占めますが、スポーツや脱臼による外傷で発症する急性断裂も稀にあります。
肩腱板が断裂するとどのような症状になりますか?
発症時は自力で肩の外転が不能になり痛みがあります。リハビリである程度改善する場合もありますが、肩の力が弱くなったり、洋服の着脱が困難になったり、痛みのために眠れなくなったりすることがあります。
肩腱板断裂はどのように診断するのですか?
単純エックス線撮影で腱板自体は写りませんが肩峰と上腕骨の隙間が狭くなっていたり、肩が挙がらない、痛みがあるなどの症状で腱板断裂が疑われればMRIで確認することができます。
左肩後方より見た腱板の解剖

右肩後方より見た腱板の解剖

肩腱板断裂を放置するとどうなりますか?
一度断裂した腱板は自然治癒しません。放置すると断裂範囲が少しずつ大きくなっていくことがあります。腱板が摩耗して薄くなると上腕骨と肩峰の骨が衝突して軟骨摩耗に進行することがあります。肩が挙がらなかったり、痛みが続く場合は本格的な治療の適応です。
手術するべきなのはどのような状態ですか?
①3か月以上保存的治療を継続しても、症状が改善しない場合
②外傷による腱板断裂(交通事故・労働災害などの第三者行為による断裂)
③60才以下の完全断裂
④安静時および動作時の痛みや可動域の制限が大きい腱板不全断裂
肩腱板断裂の治療法はどのようなものがありますか?
直接切開して手術する方法もありますが、当院では関節鏡視下スーチャーブリッジ法という方法で縫合します。直径5mm程度の小さな穴を数カ所開けて行いますので、女性でも傷が目立たないメリットがあります。肩の関節の中を内視鏡で見ながら、炎症を起こしている滑膜を切除します。断裂部の断端に糸をかけ、上腕骨頭の腱板付着部にスーチャーアンカーという器具を挿入して骨に腱板を逢着します。
左肩後方より見た腱板の解剖

左肩関節鏡視下腱板縫合

入院期間はどの程度ですか?
手術前日に入院し、術後数日で歩行可能なら退院となります。
固定期間はどの程度ですか?
腱板縫合部に緊張がかかって断裂しないように肩外転を維持する装具を通常4~6週間装着していただきますが、断裂部の大きさや、断裂形態により変わります。再断裂予防のため入浴や着替え動作の際に注意が必要です。
リハビリはどの様に進んでいきますか?
腱板縫合直後は強度が弱く、無理に動かすと再断裂します。他動運動(リハビリスタッフに体を動かしてもらう運動)は1週間後から、自動運動(自力で行う運動)は固定が終了した4~6週後より開始します。
スポーツや仕事復帰の時期は?
ケガをしていない方を使用しての事務作業・デスクワーク程度であれば退院後すぐに可能です。ジョギング程度であれば術後3か月から開始し、力仕事・重労働・肩に負担の多いスポーツは可動域が改善する術後6か月程度で可能です。
肩腱板手術の合併症にはどのようなものがありますか?
出血や感染は他の手術と同様です。肩に特有なものは関節が固まってで動きが悪くなる、神経麻痺で筋肉が収縮しなくなる。縫合した腱板が再断裂するなどです。
肩腱板断裂の手術費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
手術後にMRIの撮影は可能ですか?
手術で体内に挿入する固定具に金属は使用せずプラスチックと糸なのでMRIは問題なく撮影可能です。
手術の合併症にはどの様な事がありますか?
出血や血管・神経損傷、感染、関節拘縮や筋力低下は他の手術と同様ですが、手術直後の肩関節水腫、腱板の再断裂や挙上困難があり得ます。
  

反復性肩脱臼に対する関節鏡視下Bankart手術

なぜ肩関節が脱臼するのですか?
肩関節は人体のなかでも最も骨の受け皿が小さく、骨頭が大きく可動域が広い関節です。自由度を大きくするための構造で関節唇という軟骨や関節包(関節を囲んでいる袋状の被膜)で安定性を補っていますが強い外力が加わると脱臼します。
肩関節が脱臼するとどのような症状になりますか?
脱臼した肩関節は全く動かすことができなくなり、強い痛みがあります。一度脱臼すると、関節唇や骨頭の一部が損傷します。
肩関節脱臼を繰り返すとどうなりますか?
関節唇損傷(Bankart lesion)や骨頭の損傷(Hill-Sachs lesion)が拡大することで脱臼への道ができてしまい、知恵の輪のように、ある角度にすると容易に脱臼するようになってしまいます。
肩関節脱臼
反復性肩関節脱臼の治療法はどのようなものがありますか?
関節鏡下に損傷した関節唇を元の位置に持ち上げて関節窩に固定することで日常生活での脱臼は防止できます。骨頭の損傷が大きい場合は小円筋を骨頭に固定したり、スポーツ復帰を目指す場合は骨性の前方制動を加える場合があります。
関節鏡視下Bankart手術前後

関節鏡視下Bankar手術

入院期間はどの程度ですか?
手術翌日から歩行可能なので、手術前日入院し手術翌日退院の2泊3日です
肩脱臼の手術費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
車の運転やスポーツ復帰はどのくらいかかりますか?
車の運転や家事は手術後1ヵ月から、軽いスポーツは2ヵ月から可能です。
手術の合併症にはどの様な事がありますか?
出血や血管・神経損傷、感染、関節拘縮や筋力低下は他の手術と同様ですが、手術直後の肩関節水腫、再脱臼があり得ます。
  

関節鏡視下肩鎖関節脱臼修復術

なぜ肩鎖関節が脱臼するのですか?
スポーツによる転倒や交通事故など肩に強い外力が加わると鎖骨と肩峰の間の肩鎖関節が脱臼することがあります。
肩鎖関節が脱臼するとどのような症状になりますか?
Ⅰ度やⅡ度では日常生活に大きな問題はありませんが、Ⅲ度脱臼の場合は重い物を持つと痛みが生じ、元通りの力が出ない可能性があります。
肩鎖関節脱臼を放置するとどうなりますか?
Ⅲ度の脱臼は自然に治ることはなく、肩の変形が残ります。
肩鎖関節が脱臼の治療法はどのようなものがありますか?
外固定や鋼線による肩鎖関節固定、フックプレートによる固定、靭帯を移行する手術や筋肉付着部を鎖骨に移動する手術がありますが、多くの手術法があるということは、一番良いとされる標準的な手術法がないということです。近年関節鏡視下に烏口-鎖骨靭帯を修復する手術が考案され、当院では更に鎖骨-肩峰靭帯修復も組み合わせて安定性を高めています。
Rockwoodの肩鎖関節脱臼

Rockwoodの
分類肩鎖関節脱臼 Ⅰ度~Ⅲ度

烏口鎖骨靱帯

関節鏡視下で烏口鎖骨靱帯を人工靱帯とボタンで修復

入院期間はどの程度ですか?
手術翌日から歩行可能なので、手術前日入院し手術翌日退院の2泊3日です。
肩腱板断裂の手術費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
手術の合併症にはどの様な事がありますか?
出血や血管・神経損傷、感染、関節拘縮や筋力低下は他の手術と同様ですが、手術直後の肩関節水腫、僅かな亜脱臼があり得ます。
  

人工股関節全置換術THA(Total Hip Arthroplasty)

変形性股関節症はなぜ発症するのですか?
生まれた時に股関節が脱臼している場合や、その後に徐々に亜脱臼や変形が生じる場合DDH(Developmental Dislocation of the Hip)と、加齢や怪我により股関節の軟骨摩耗が進行することがあります。
変形性股関節症が進むと、どのような症状になりますか?
歩行や長時間立っている時、階段昇降などで股関節が痛みます。股関節の動きが制限され、足の長さが短くなり歩行困難や夜間痛を生じることがあります。
左変形性股関節症

左変形性股関節症

その他THAが必要になる病態はありますか?
若年(70代未満)で大腿骨頸部骨折や大腿骨頭壊死を生じた場合に壊死した大腿骨頭のみを置換すると、将来的に受け皿である寛骨臼が摩耗して骨盤内に人工骨頭が突出する可能性があります。これを避けるために、寛骨臼も置換するTHAの適応となります。
変形性股関節症の治療法はどのようなものがありますか?
内服やリハビリで症状が改善しない場合は手術の適応となります。若年の場合は関節温存の骨切り術の適応ですが、当院では65歳以上に対する人工股関節全置換術を施行しております。股関節の受け皿である寛骨臼と大腿骨頭の両方を一度に置換します。人工股関節の材質はコバルトクロムやチタンの合金です。寛骨臼のアウターシェルと骨頭の間にポリエチレンのクッションが入ります。出血が予想されるので、手術4週間前と3週間前に自己血を400mlずつ、合計800ml貯血することで、他人の輸血を少なくすることが可能です。当院の手術は仰向けの状態で筋肉を切開しない前外側アプローチ(Antero Lateral supine)で行うので、術後リハビリが早く脱臼率が低いのが特徴です。術前計画として使用するインプラントサイズをデジタル計測で決定し、術中ナビゲーションや透視画像を確認して正確な設置位置を確認しています。手術は感染が生じにくいようにクリーンルーム(クラス1,000)で、滅菌ヘルメットを使用して行っています。
術前計画

コンピューター上で術前計画

仰臥位の手術

仰臥位の手術(ALS)で
筋肉を切開しない

ALS

ALSは脱臼のリスクが少ない

股関節症 手術

仰臥位なので術中で
深さや角度の確認可能

肩腱板

臼蓋を削り
形成する

人工膝節全置換術

術中ナビゲーション

肩腱板

左THA手術手順

左THA手術前 左THA手術後

左THA手術 亜脱臼

入院期間はどの程度ですか?
手術翌日から全荷重歩行を開始し、2週間で抜糸し退院することが可能ですが、杖なし歩行が可能になる1ヶ月間の入院も可能です。
人工股関節全置換術の手術費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
人工股関節全置換術の合併症には、どのようなことがありますか?
手術中には出血、血管・神経損傷、術中骨折があります。術後には脱臼、創部感染、深部静脈血栓症、肺塞栓症があります。長期的には人工関節の緩みや破損があります。
人工股関節全置換術経過はどうなりますか?
約20年間の耐用性がありますが、衝撃があるスポーツをした場合は、もっと早期に緩みが出る可能性があります。術後3カ月間は毎月、その後は半年後、1年後、さらにその後は年に1回緩みが生じないか外来通院していただきエックス線で確認します。生活に支障が出るような緩みが生じた場合は人工関節の入れ替え術が必要になる場合があります。
  

人工膝関節全置換術TKA(Total Knee Arthroplasty)

変形性膝関節症はなぜ発症するのですか?
膝や股関節のような体重がかかる関節の軟骨は、長年の繰り返し摩擦が加わることで徐々に摩耗し変形に至ります。また、生まれつきに内反膝変形や、膝関節の骨折、靭帯・半月板の外傷後に変形をきたす場合もあります。
変形性膝関節症が進むと、どのような症状になりますか?
歩行や長時間立っている時、階段昇降などで膝関節が痛みます。膝関節の動きが制限され正座や自転車が困難になり、夜間痛を生じることがあります。初期には軟骨のみの摩耗で外見上の変形はありませんが、徐々に文字通り内反膝変形が進み、関節の内側に骨の棘が生じたり、荷重面の骨に多数の穴が出来るようになります。
膝正面

膝正面

変形性膝関節症

変形性膝関節症

手術前の検査はどのようなものがありますか?
すべての手術で術前検査として血液・尿・胸部エックス線・心電図が必要です。人工膝を受ける患者様は70歳以上の方が多く、更に心エコー、下肢エコー、骨粗鬆症の検査が必要です。下肢エコーは術前にふくらはぎの血管にエコノミークラス症候群を発症している方が時に見受けられます。人工膝の手術でふくらはぎから広がることがあるので術前に治療が必要です。骨粗鬆症が著しいと術後に人工膝周囲骨折を生じることがあります。骨密度が60%未満の場合はまず骨密度を上げてから人工膝の手術をお勧めしております。
手術前に既往歴で確認することは?
糖尿病で高血糖の場合は感染リスクが高いので血糖を下げてからの手術になります。脳血管や心臓の病気で血液をサラサラにする薬を複数内服している場合はいくつか減らしていただき、静脈系の薬は手術の数日前に入院して点滴に切り替えることが可能です。喫煙は感染率を上げるので中止していただきます。虫歯や副鼻腔炎・足の水虫から細菌が人工膝に回ることがあるので術前に治療が必要です。
人工関節のサイズや設置位置はどのように決めるのですか?
当院では患者さん専用の手術機械を、術前5週間前にMRIの撮影によって作成することが可能です。O脚変形の矯正角度、個人の骨の大きさにあった人工関節のサイズや設置位置は、事前にコンピューターで計算して最適なサイズと設置位置を短時間で設定することが可能です。
骨切りライン決定

MRIデータからコンピューター上で 変形を矯正し適切な骨切りライン決定

変形性膝関節症の治療法はどのようなものがありますか?
内服やリハビリ・足底装具、膝関節内ヒアルロン酸注入で症状が改善しない場合は手術の適応となります。若年の場合は関節温存の骨切り術の適応ですが、65歳以上で変形や膝関節の伸びや曲がりに制限が強い場合は、変形や可動域を矯正する人工膝節全置換術の適応になります。
人工膝節全置換術
麻酔はなんですか?
麻酔科医師の判断になりますが、肺に問題がなければ全身麻酔と術後に大腿神経ブロックで膝の痛みを和らげています。
術前に自己血貯血は必要ですか?
手術時間は約1時間半で出血量は100ml程度なので術後に貧血になることはなく、自己血は貯めず、輸血もほとんどの例で必要としておりません。
人工膝の手術はどのように行われますか?
膝の前面に膝蓋骨中枢から脛骨結節まで12cm程切開し、膝蓋骨を外側に移動させます。摩耗、変形した大腿骨・脛骨・膝蓋骨の表層骨を取り除き人工関節を骨セメントで接着します。大腿骨と脛骨の間にポリエチレンの挿入物が入ります。クラス1000のクリーンルームで滅菌ヘルメットを被り感染が生じないように注意して行っています。
肩腱板

クリーンルームで滅菌ヘルメット装着

右変形性膝関節症

右変形性膝関節症

手術の合併症には、どのようなことがありますか?
術中には予想以上の出血、神経・血管損傷、術中骨折、靭帯の剥離、セメントによる低血圧があります。術後は創部感染、深部静脈血栓症、創部治癒不全、人工関節の緩みや挿入物の摩耗・脱転などがあります。
術後のリハビリは?
手術翌日に下肢超音波検査でエコノミークラス症候群がないことを確認し、血抜きの管が抜けたら手術2日後から全荷重歩行開始です。膝の屈伸はCPMという機械で曲げ伸ばしします。
入院期間はどの程度ですか?
手術翌々日に関節内に留置した血抜きのドレーンが抜けてから全荷重歩行開始、1週間で退院することが可能ですが、杖なし歩行が可能になる1ヶ月間の入院も可能です。
人工膝関節全置換術の手術費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
人工膝関節全置換術後にスポーツは可能ですか?
人間の骨は人工膝よりも弱く、またポリエチレンの挿入物は過度の負荷で摩耗が早まります。膝に衝撃の少ないダンス、ゴルフ、ゲートボール、ボーリングや水泳は問題ありませんが、スキー、バスケットボール、登山など衝撃が加わるスポーツは人工関節の緩みを早める可能性があります。
手術の合併症には、どのようなことがありますか?
出血や血管・神経損傷、感染、関節拘縮や筋力低下は他の手術と同様ですが、術中の膝蓋腱剥離、術後の深部静脈血栓症、長期的にはポリエチレンの摩耗による人工関節全体の緩みが稀に見られます。術後は1年に1回レントゲン撮影で確認することをお勧めします。
  

内側人工膝関節置換術UKA(Unilateral Knee Arthroplasty)

どのような場合にUKAが必要になるのですか?
大腿骨内顆骨壊死の原因は未だに解明されていません。血管閉塞や微小な外傷と関連しているともいわれています。リウマチや喘息でテロイド治療を受けている患者、アルコール多飲の場合は血管閉塞で骨壊死が生じることがあります。65歳以上の場合はTKA(人口膝関節全置換術)で対応可能ですが、若年の場合は骨が壊死しているので、O脚を正常に戻すために外反矯正骨切りをしても骨壊死は残るので症状が改善されず、壊死した内側の関節のみの置換が適応となります。
大腿骨顆部壊死が進むと、どのような症状になりますか?
初期は大腿骨荷重部のみの壊死ですが、進行すると対応する脛骨側にも軟骨や骨の摩耗が発症し、歩行や長時間立っている時、階段昇降などで膝関節が痛みます。
大腿骨顆部壊死の診断はどのようにつけるのですか?
初期段階では単純エックス線撮影では診断が困難な場合があります。CTスキャンやMRIで明らかになる場合がほとんどです。
大腿骨顆部壊死の治療はどのような方法がありますか?
初期には松葉杖の使用によりで改善する場合があります。膝内反変形(O脚)がある場合には外側足底装具、骨粗鬆症がある場合には強力な骨粗鬆症治療薬で骨強度を上げる方法があります。骨強度が上がり壊死範囲が狭くなり疼痛症状がなくなれば手術が回避できますが骨壊死が進行する場合は人工関節置換術の適応となります。
UKAのサイズはどのように決めるのですか?
ご希望により術前5週間前に膝のMRIを撮影し、コンピューター上で骨に正確に適合するインプラントのサイズと角度を決定します。正確な位置に設置するための患者さん専用骨切りガイドを作成し正確で短時間な手術が可能になります。
肩腱板

MRIデータからコンピューター上で
変形を矯正し適切な骨切りラインと
インプラントサイズ決定しガイド作成

UKAの手術法は?
膝前面に約7cm程度皮膚を切開し、十字靭帯は切除せずに大腿骨内側顆部と脛骨内側関節面の両方を一度に置換します。大腿骨顆部はコバルトクロム、脛骨側はチタン製、双方の間にポリエチレンの挿入物が入ります。大腿部に血止めのバンドを使用し術後のドレーンクランプ法(血抜き管を一時的にストップする)を使用することで、他人の輸血はほぼ避けられます。
右膝内側置換

右膝内側置換

肩腱板
入院期間はどの程度ですか?
手術翌日に関節内に留置した血抜きのドレーンが抜けてから全荷重歩行開始、1週間で退院することが可能ですが、杖なし歩行が可能になる2週間までの入院も可能です。
UKAの手術の費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
UKAのリハビリは?
手術翌日から全荷重歩行と膝の屈伸運動開始です。
UKAの合併症には、どのようなことがありますか?
出血や血管・神経損傷、感染は他の手術と同様ですが、UKAに特有な合併症はポリエチレン挿入物の脱転や摩耗、脛骨骨切り面の骨折があります。
右膝初診時術前CT

右膝初診時術前CT

  

脛骨結節遠位骨切り術

どのような場合に脛骨結節遠位骨切り術が必要になるのですか?
体重の超過や膝の酷使または生まれ持って内反膝変形(O脚)をきたすと、体重をかけるたびに内側への負担がかかり、O脚変形が加速し膝内側の痛みが増強します。65歳以上であれば人工関節置換術が可能ですが、若い方には人工関節の耐用年数が約20年で有ることから関節温存手術が望ましいと考えます。また、65歳以上でもスポーツを希望する場合は人工関節に緩みが生じやすいので骨切り術が選択肢に入ります。
膝内反変形が進むとどの様な症状になりますか?
歩行や長時間の立位、階段昇降で膝内側が痛みます。
膝内反変形を放置するとどうなりますか?
徐々に変形が進行し、関節温存の骨切り術では対応できない変形性膝関節症に進行し、人工膝関節全置換術しか選択肢がなくなります。
右正常膝

右正常膝

内側側で内反変形

内側側で内反変形

膝内反変形の治療法はどのようなものがありますか?
軽症の場合は足底の外側が高くなる装具を靴の中に入れて歩行したり、ヒアルロン酸の関節内注入、リハビリを行います。症状が改善しない場合は脛骨結節遠位で骨切りをします。また、内側半月板が内側に逸脱している場合は関節内に戻す半月板中心化手術、大腿骨顆部軟骨が摩耗している場合は顆部周辺から荷重部へ骨軟骨柱を移植する手術を組み合わせて行っています。
肩腱板
右内反変形

右内反変形

脛骨結節遠位骨折

脛骨結節遠位骨折

入院期間はどの程度ですか?
手術後2週間は足に体重にかけないようにして過ごし、固定後1/3部分荷重歩行開始で退院することが可能ですが、杖なし歩行が可能になる1ヶ月間の入院も可能です。
脛骨結節遠位骨切り術の手術費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
術後のリハビリは?
骨切りのみの場合は手術翌日から全荷重歩行と膝の屈伸運動開始です。半月板の中心化や骨軟骨移植術を併用した場合、2週間は足に体重をかけないようにして固定した後、部分荷重と可動域の訓練開始です。杖なし全荷重歩行までは1ヶ月以上かかります。
合併症には、どのようなことがありますか?
出血や血管・神経損傷、感染は他の手術と同様ですが、骨切りに特有な合併症は手術部位の解剖学的位置から術中膝窩動脈損傷をきたすことが稀に見られます。また、免荷中に深部静脈血栓症が発症することがあります。
  

内側半月板逸脱の中心化手術

内側半月板逸脱とはどういう状態ですか?
加齢や繰り返す体重負荷によって膝関節内側の軟骨が摩耗すると、反応性に関節周囲に骨棘(こっきょく:骨の棘)が生じ、関節包や靭帯を周囲に押し出します。半月板も骨棘につられて関節外に押し出され、逸脱という状態になります。半月板のクッション効果を失った軟骨には、さらに負担がかかり摩耗が進行していきます。また、内側半月板後根損傷(以下MMR-T)で半月板を中心に引き寄せる機能が障害され、骨棘がなくても半月板は逸脱します。
内側半月板逸脱が進むとどの様な症状になりますか?
初期には歩行・階段、しゃがみ込みで膝内側部痛を生じますが、進行すると軟骨や骨の摩耗が生じ、軟骨下骨に骨嚢胞や骨壊死、変形性膝関節症へと進行していきます。
内側半月板逸脱の治療はどのようなものがありますか?
膝内反変形がある場合には外側足底装具、骨粗鬆症がある場合には強力な骨粗鬆症治療薬で骨強度を上げる方法があります。それらの保存療法3ヶ月間で改善しない場合は半月板を中心化させる手術の適応となります。骨棘と内反変形がある場合は、高位脛骨骨切り術で内反を軽度外反に矯正し、骨棘を切除して半月板をアンカー2本で内側に固定します。骨棘や内反変形を伴わないMMR-Tでは、関節鏡視下に脛骨前外側か骨孔を作成し損傷した後根を元の位置に引っ張りボタンで固定します。
入院期間はどの程度ですか?
手術翌日に関節内に留置した血抜きのドレーンが抜けてから全荷重歩行開始、1週間で退院することが可能ですが、杖なし歩行が可能になる2週間までの入院も可能です。
内側半月板逸脱の手術の費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
合併症にはどの様な事がありますか?
出血や血管・神経損傷、感染は他の手術と同様ですが、半月板手術に特有な合併症は術中膝窩動脈損傷や半月板の再断裂があげられます。
正常半月板

正常半月板

骨棘による逸

骨棘による逸脱

  

大腿骨内顆骨軟骨柱移植術

大腿骨内顆摩耗とはどういう状態ですか?
加齢や繰り返す体重負荷によって膝関節内側の軟骨が摩耗すると、膝は内反変形が生じて更に内側への荷重が増加してきます。殆どの変形性膝関節症ではO脚変形が生じますが、まれにX膝の外反変形になることもあります。
大腿骨内顆摩耗が進むとどの様な症状になりますか?
初期は歩行時に膝内側部痛ですが、進行すると軟骨や骨の摩耗によりO脚内反変形が進行し軟骨下骨に骨嚢胞や骨壊死、末期変形性膝関節症へと進行していきます。
大腿骨内顆摩耗の治療はどのようなものがありますか?
膝内反変形がある場合には外側足底装具、骨粗鬆症がある場合には強力な骨粗鬆症治療薬で骨強度を上げる方法があります。保存療法でも症状が改善せず日常生活に支障をきたすようであれば外科的手術治療の適応となします。多くの症例で大腿骨内顆摩耗により内反変形がしょうじているので、手術はその原因と結果を同時に治す必要があります。脛骨近位で骨切りをして下肢全体の骨の並びをO脚内反変形から、X脚軽度外反の正常な角度に戻すと同時に摩耗した大腿骨内顆に骨軟骨柱を移植し、解剖学的に正常に近い状態に戻します。
右大腿骨内顆骨摩耗

右大腿骨内顆骨摩耗

辺緑非荷重部から骨軟骨柱採

辺緑非荷重部から骨軟骨柱採

大腿骨内顆荷住重部に移植

大腿骨内顆荷住重部に移植

入院期間はどの程度ですか?
骨切りのみだと手術翌日から全荷重歩行を開始しますが、骨軟骨柱移植は早期荷重で陥没してしまうので2週間は足に体重をかけずに固定し、1/3部分荷重から開始します。荷重により深部静脈血栓症のリスクが軽減してから退院することが可能ですが。杖なし、全荷重歩行で退院を希望される場合は入院期間が1ヶ月になります。
大腿骨内顆骨軟骨柱移植術の手術の費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
合併症にはどの様な事がありますか?
出血や血管・神経損傷、感染は他の手術と同様ですが、自家骨軟骨柱移植術に特有な合併症は早期荷重による軟骨柱の陥没や軟骨破壊が考えられます。周辺を犠牲にして摩耗した荷重部に集中させているので早期荷重により、軟骨修復効果が落ちないように徐々に荷重していくことが重要です。
  

関節鏡視下前十字靭帯再建術

前十字靭帯の役目はなんですか?
膝関節の中心に前後に交差して存在する2つの靭帯のうち、大腿骨(だいたいこつ:太ももの骨)に対して、脛骨(けいこつ:すねの骨)が前にずれるのを防止している靭帯です。建築物の筋交いと同様の役目を果たしています。
半月板損傷 前十字靭帯
どのような時に損傷するのですか?
スポーツや転落などで膝に体重がかかり、大腿骨と脛骨を反対の方向にひねってしまった時に損傷します。ジャンプの着地時や方向転換で、一般的に膝が内に入り、つま先が外に向いているときが多いと言われています。
肩腱板
肩腱板
前十字靭帯が切れるとどのような症状になりますか?
損傷時は激痛で歩行困難と関節内出血をきたしますが、しばらくすると荷重歩行は可能になります。しかし、運動すると膝崩れが生じて恐怖を感じます。
断裂を放置するとどうなりますか?
多くの場合は3ヶ月程度膝崩れを繰り返すと半月板が断裂し、次に軟骨損傷、変形性膝関節症へと進行していきます。
前十字靭帯断裂の診断はどのように確定しますか?
膝に強い外力が加わり、受傷後歩行不能になり、関節が腫れて関節穿刺で血液が吸引されれば膝関節前十字靭帯(ACL:Anterior Cruciate Ligament)断裂の疑いがあります。さらに、どのくらいグラグラしているのかを医師が手で検査した時に脛骨の前へのずれが確認でき、患者自身は歩行時に膝崩れを生じます。当院では脛骨がどのくらいずれているのかをKT-2000という専用の機械で計測可能です。正常膝では30N(N=ニュートン:30kgくらいの力)をかけた場合に5㎜程度移動しますが、ACL断裂膝では15㎜程度移動することもあります。単純エックス線ではほとんど骨折が見られず、MRIでACLの断裂は確認可能です。
脛骨前方移動距離測定

KT-2000による脛骨前方移動距離測定

前十字靭帯の治療法にはどのようなものがあるのですか?
関節鏡視下前十字靭帯再建術を行います。断裂した前十字靭帯を縫合しても、正常な張力や膝安定性が得られないため、体の別の部位から代わりになる組織を同じ場所に移植・固定することで膝安定性が回復します。採取部位は傷を受けた膝の膝屈筋腱(ST)の一部か、骨付き膝蓋腱(BTB)が一般的です。どちらが優れているかは各々に利点や欠点があるため世界中で未だに論争されており結論は出ていません。当院では患者さんの状態に合わせて適切な移植腱を選択しています。
右膝前十字靱帯断裂

KT-右膝前十字靱帯断裂

膝屈筋腱移植

膝屈筋腱移植

骨付き膝蓋腱移植

骨付き膝蓋腱移植

右膝前十字靱帯断裂

X線透視で確認しながら手術

前十字靭帯再建手術の費用はいくらでしょうか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
麻酔は?
手術中の全身麻酔に加えて術後3日間継続する腰椎硬膜外麻酔を組み合わせて術後の痛みを軽減します。
手術の傷はどの程度の大きさですか?
屈筋腱の場合は関節鏡用の5㎜の傷が膝蓋腱の外側、内側と更にその内側2㎝に大腿骨に骨孔を作成するための傷がつきます。また、脛骨結節内側2㎝に長さ3㎝の脛骨骨孔を作成する傷がつきます。以前は脛骨骨孔から直接大腿骨骨孔を作成していましたが、正確な位置に作成できないために第3のポータル(ポータル:関節鏡を入れる場所)から大腿骨孔を作成しています。膝蓋腱の場合は膝蓋骨の下縁と脛骨結節部に各々3㎝と4㎝の横皮膚切開で移植腱採取や骨孔作成を行います。以前は縦6㎝の切開でしたが下腿前面が痺れることがあり、それを避けるために横2本の切開にしています。
解剖学的ACL付着部

解剖学的ACL付着部
 

青・緑正しい骨孔位置 赤 高すぎる経脛骨骨孔

青・緑 正しい骨孔位置
赤 高すぎる経脛骨骨孔

肩腱板
従来の経脛骨大腿骨孔

従来の経脛骨大腿骨孔

当院の経ポータル大腿骨孔

当院の経ポータル大腿骨孔

入院とリハビリ期間は?
術後翌日からCPMという膝を持続的に動かす機械で関節が固まってしまうのを予防します。最初の1週間は固定装具と松葉杖を使用します。1週後から屈伸可能な装具に変更し、部分荷重と可動域と筋力訓練を開始します。荷重開始時期に退院するのが一般的です。3ヶ月間装具装着後にジョギング開始。9ヶ月でスポーツ復帰です。
持続屈伸機械

術後翌日からの持続屈伸機械

術後1週間の装具

術後1週間の装具

術後3か月間の装具

術後3か月間の装具

手術を受ければ完全に元の靭帯に戻りますか?
手術で補われるのは元通りの前十字靭帯ではなく、体内の似た組織による代用物です。1年での強度は元の1/3程度なので再断裂する可能性は数%あり、将来的な変形性膝関節症はある程度発症します。
手術で入れた金具は将来抜くのでしょうか?
チタン製なので錆びることはありません。MRI撮影も問題ないので必ずしも抜去不要ですが、挿入部が痛む場合1年以降に2泊3日で抜去可能です。
ACL手術の合併症にはどのようなことがありますか?
出血や血管・神経損傷、感染、関節拘縮や筋力低下は他の手術と同様ですが、ACLに特有な合併症は下腿前面の知覚障害、ST(膝屈筋健移植)の場合は膝屈曲力の僅かな低下、BTB(骨付き膝蓋腱移植)の場合は膝前面痛があります。膝前面痛や知覚障害は生じないように工夫して手術しています。
  

関節鏡視下半月板縫合術

半月板はどのような組織で役割はなんですか?
大腿骨と脛骨の間にある軟骨様のクッションで、平らな脛骨に丸い大腿骨の力が1点に集中して軟骨が壊れないように力を分散するとともに、大腿骨が脛骨の中心に位置するように安定化する役割があります。膝内側と外側に有り、各々C型で周辺が厚く、中央が薄くできています。
半月板はどのような時に損傷しますか?
スポーツなどで捻挫のような強い力が膝関節にかかった場合や、加齢などで軽微な力が繰り返しかかった場合に断裂します。外側円板状半月板は脆いので、軽微な外力でも断裂します。
半月板が断裂するとどのような症状になりますか?
最初はスムーズに動かない引っかかり感や痛みですが、断裂が大きくなりバケツ柄状断裂になり膝に鍵がかかって伸びない状態(ロッキング)となり日常生活に支障をきたします。
半月板断裂を放置するとどうなりますか?
断裂後2週間以上経過すると、単に縫合しても癒合しなくなり、ロッキングの症状は治らないままです。
半月板断裂の診断はどのようにするのですか?
半月板は骨ではなく軟部組織なので、単純エックス線では写りませんがMRIで確認することが可能です。
半月板断裂の治療法はどのようなものがありますか?
関節鏡視下半月板縫合術を行います。日本では他人の半月板移植は困難で、自分の体にも代用できる部分はないので、できる限り縫合します。すべて関節の中で縫合を完結する方法と、外側に皮膚切開を加えて縫合する方法がありますが、後者の方が縫合強度は上です。
入院期間はどの程度ですか?
術後2週間は足に体重をかけずに過ごすために入院するのが望ましいですが、1週間でも退院可能です。
半月板の手術費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
半月板手術の合併症にはどのようなことがありますか?
出血や血管・神経損傷、感染、関節拘縮や筋力低下は他の手術と同様ですが、半月板に特有な合併症は半月板の再断裂が30%近くであることです。
半月板断裂の原因と症状

半月板断裂の原因と症状

半月縫合

半月縫合

  

脛骨結節前内側移動術

なぜ膝蓋骨が脱臼するのですか?
生まれつき膝が外反変形している(X脚)、大腿骨顆部(大腿骨の膝に近い部分)や膝蓋骨(膝のお皿)の形態異常、膝蓋腱が長く膝蓋骨が高い位置にある、脛骨結節が外側に位置する、膝蓋骨内側のバンド(膝蓋支帯)が緩く、外側のバンドが短い、全身関節弛緩性があるなど複数の異常を組み合わせて持っている場合、軽度な外力で膝蓋骨が脱臼します。膝蓋骨が大腿骨の溝から外側にはずれます。
膝蓋骨が脱臼するとどのような症状になりますか?
痛みで膝を動かせず、歩行不能となります。膝を完全に伸展すると通常は容易に元に戻りますが、外れたまま救急車で搬送されることもあります。
膝蓋骨外側脱臼

膝蓋骨外側脱臼

膝蓋骨脱臼を放置するとどうなりますか?
脱臼を繰り返すと、膝蓋骨裏面や大腿骨顆部の軟骨や骨が削れて膝蓋大腿関節の変形をきたすことがあります。
膝蓋骨が脱臼の診断はどのようにするのですか?
脱臼自体は本人が膝前方に激痛を感じ、膝蓋骨部のふくらみが外側に移動するのでわかりますが、単純エックス線ではっきり捉えることができます。膝蓋骨高位、大腿骨顆部の形態異常もある程度確認できます。関節軟骨の剥離や脛骨結節の位置異常はCTやMRIで確認します。膝蓋骨を内側で支える内側膝蓋支帯(MPFL)断裂の有無はMRIのみで診断可能です。
膝蓋骨脱臼の治療法はどのようなものがありますか?
脱臼防止装具とリハビリで再脱臼しなければ手術は不要ですが、上記の異常を複数持ち合わせている場合は数回の脱臼を繰り返すことがあり、軟骨損傷が進むようであれば手術が必要です。内側膝蓋支帯のみを再建する場合や、脛骨結節を前内側に移動するFulkerson手術、外反膝を大腿骨で正常な角度に矯正骨切りする手術を組み合わせます。
内側膝蓋大腿靭帯再建術

内側膝蓋大腿靭帯再建術
(膝屈筋腱を使用)

Fulkerson骨切り術

Fulkerson骨切り術

入院期間はどの程度ですか?
術後1週間、足に体重をかけないで過ごすために入院が望ましいですが、数日間でも退院可能です。
膝蓋骨脱臼の手術費用はどのくらいかかりますか?
健康保険証・限度額適用認定証(所得により5段階に変動)使用により歴月毎に30万円~2万程度です。
概算額には食事代や雑費(自費分)は含まれません。食事代は1食460円(一般の方)です。
手術の合併症にはどのようなことがありますか?
出血や血管・神経損傷、感染、関節拘縮や筋力低下は他の手術と同様ですが、早期の過度な膝伸展負荷でネジの抜け出しや、荷重不足で深部静脈血栓症を生じることがあります。
  

研究論文

Ishigooka H,Sugihara T, et al. Anatomical study of the popliteofibular ligament and surrounding structures. J Orthop Sci 2004; 9(1) :51-58.

Ishigooka H,Onuma H, et al. The Accuracy of Femoral Tunnel in Remnant Preserved Anatomic Double-Bundle Anterior Cruciate Ligament Reconstruction Analyzed Three-Dimensional Computed Tomography.
J Orthop Sci 2013; 29:E35-E36.

Ishigooka H, Campbell ST, et al. Anatomic Posterolateral Corner Reconstruction Using a Fibula Cross-Tunnel Technique: A Cadaveric Biomechanical Study. J Orthop Sci 2016; 32: 2300-2307.

Quigley RJ,Ishigooka H, et al. Anatomical posterolateral corner reconstruction of the knee using cross tunnel on the Fibula head: A Cadaveric Study. ASME Biomed 2010; 32041:3-4.

Quigley RJ,Ishigooka H, et al. Kinematics of the Posterolateral Corner of the Knee: A Cadaveric Study. ASME Biomed 2010; 32044:89-90.

前田真吾,石郷岡 秀哉, et al.テリパラチドによる人工関節周囲骨折の治療経験.
東日本整形災害外科学会雑誌 2014; 26(4): 448-452.

石郷岡 秀哉, et al. 膝前十字靱帯再建術後3D-CTによる移植腱の角度と前方制動性 経脛骨法とfar anteromedial portal法の比較検討.
日本整形外科学会雑誌2014; 88(2): S299-S299.

石郷岡 秀哉,大沼弘幸,et al. 脛骨十字靱帯付着部裂離骨折に対する手術療法と保存療法の比較検討.
聖マリアンナ医科大学雑誌2013;40(4): 219-229.

石郷岡 秀哉, et al. 連続した遺残靱帯を温存した解剖学的二重束ACL再建法の3D-CTによる大腿骨孔評価.
日本整形外科学会雑誌 2013; 87(3): S700-S700.

石郷岡 秀哉, et al. 膝関節後十字靭帯と後外側支持機構損傷に対し同時再建術を施行した1例.
神奈川整形災害外科研究会雑誌 2013;26(2): 30-30.

前田真吾, 石郷岡 秀哉, et al. Locking plateによる人工関節周囲骨折の治療経験.
骨折 35(3): 673-676, 2013.

石森光一,石郷岡 秀哉, et al. 反復性膝蓋骨脱臼に対するFulkerson法とMPFL再建の短期成績.
日本臨床スポーツ医学会誌 2012; 20(4): S185-S185.

石郷岡 秀哉, et al. Locking plateによる人工関節周囲骨折の治療経験. 骨折 2012; 34: S158.

石郷岡 秀哉, et al. 人工膝関節置換術の機種選択と手術の工夫.
神奈川整形災害外科研究会雑誌 2012; 25(3): 128.

上野純, 石郷岡 秀哉, et al. 自家腱による再建をおこなった関節リウマチ患者の膝蓋腱断裂の1例.
神奈川整形災害外科研究会雑誌2012;25(3): 124.

前田真吾, 石郷岡 秀哉, et al. Locking plateによる人工関節周囲骨折の治療経験.
東日本整形災害外科学会雑誌2012; 24(3): 461.

大沼弘幸, 石郷岡 秀哉, et al. 変形性膝関節症を中心としたトラマドール塩酸塩/アセトアミノフェン配合錠の使用経験.
東日本整形災害外科学会雑誌2012; 24(3): 296-296.

石郷岡 秀哉, et al. 後十字靱帯・後外側支持機構複合靱帯損傷に対する解剖学的な新しい再建法の生体力学的評価. 日本整形外科学会雑誌2008; 82(3): S614-S614.

石郷岡 秀哉, et al. Microscopy Coilを用いたMRIによる膝窩腓骨靱帯撮影法の検討
- Rotated Coronal Oblique法を用いて -.
日本整形外科学会雑誌2007; 81(3): S165.

石郷岡 秀哉, et al.膝複合靭帯損傷の治療経験. 東日本整形災害外科学会雑誌2006;18(3): 374.

石郷岡 秀哉, et al.膝窩腓骨靱帯とその周囲組織に関する解剖学的検討.
日本整形外科学会雑誌2004;78(2): 196.

石郷岡 秀哉, et al.膝窩腓骨靱帯とその周辺の解剖学的検討. 日本整形外科学会雑誌 2003;77(8): S1165.

石郷岡 秀哉, et al.後外側支持機構損傷を合併した新鮮膝複合靭帯損傷の治療経験.
神奈川整形災害外科研究会雑誌,2001,14

石郷岡 秀哉, et al. Rotator interval lesionの治療経験. 神奈川整形災害外科研究会雑誌,1999,12,

府中恵仁会病院
 スポーツ医学・人工関節センター

〒183-8507 東京都府中市住吉町5-21-1
TEL : 042-365-1211(代表) FAX : 042-365-1212
電話番号

Copyright © 2021 Fuchu Keijinkai Hospital Artificial joint Center all rights reserved.